社員のための会社づくり そして、社員の家族のための会社づくり

“会社の一番の財産”である社員のために、力の限りを尽くして邁進していく。 「社員満足度100%への挑戦」は、 永遠のテーマです。

正社員って何?

松井秀樹選手が、メジャーに復活しましたね。

今年の年俸は7〜8000万円らしいんだけど、

途中からメジャーに入ったから、実際の年俸は

4800万円くらいらしいです。

年の途中での昇格だから、按分されているようです。

年俸=今年の収入

ではないんですね。

そういう意味では、途中からメジャー落ちしても

年俸は減るのかな?

どっちにしても、厳しい世界です。

厳しさに見合うだけの収入があるから、耐えられるのかな?

練習や身体作りも大変だろうけど。

ず〜〜〜と前、少なくとも20年以上前、

正社員とパート・アルバイトしか区別がなかったと記憶している。

契約社員もいたんだろうけど、世の中にそれほどいなかったんじゃ

ないかな?と思ってます。

企業は正社員を募集するけど、

人手が足りないので、主婦や学生の力を得るため、

パートやアルバイトがあったのだと思っていた。

今でもそう思ってます。

しかし、他の会社の内情を聞いてみると、

正社員ではコストがかかりすぎるので、

低コストで雇えるパート・アルバイトを雇っている、

ということのようです。

同じような理由で、派遣社員も雇われています。

彼らは、働いた分だけお金をもらう人々です。

パフォーマンスが悪ければ切られる運命、

といっても過言ではないです。

すくなくとも、給与は上がらないでしょう。

では、正社員はどうか?

正社員でも、同じように評価されているのだと思いたいです。

しかし、多くの正社員は、パート・アルバイトが切られた後に

それでも仕方なく切られるという場合が多そうです。

それ以上のメリットとして、

極端に言えば、何ら仕事していなくても、

そこにいれば給与がもらえます。

仕事が無くても、遅くまでいれば残業代がもらえます。

もちろん、これはごく一部の正社員ではあります。

しかし、このような出来ない社員に対しても

雇用を維持する世の中なのです。

正社員も、厳しく査定される時代・・・もうそこまで来てますよ?