社員のための会社づくり そして、社員の家族のための会社づくり

“会社の一番の財産”である社員のために、力の限りを尽くして邁進していく。 「社員満足度100%への挑戦」は、 永遠のテーマです。

森氏の問題発言について

攻撃したい気持ちと
擁護したい気持ち、
どちらもわからなくはないけど、
辞任したということからすると
擁護しきれないとなったのでしょうね。

むか~しは、
男性は・・・、とか
女性は・・・、とかで、
話を区別する方法がやりやすかった時代はあるのでしょう。
僕はどちらかというと性差での問題ではなく、
良い人は良い、
良くない人は良くない、
と考えるタイプで、
その差は行動に関してです。
行動は嫌いだけど、その人は好き、とかよくあります。
実際にはその人が好きになって、
行動を見るのはあとであることが多いですけどね。

アーカイブでの性差は健康診断の日程調整に関してだけですね。
さすがに女性に対して、女性の日をヒアリングするのは
NGだと勝手に思っているので、
女性は全員自分で健康診断センターに電話してもらって
日程を調整してます。
男性は、僕が勝手に(一応都合の良い日はヒアリングします)
決めてます。
そのくらいですかね。
給与の差もないし、その他雇用に関する差は何もないです。

男女の差ではないですが、
商流の上下の差を区別してくるお客さんはいますね。
アーカイブは下請けだから、とは言わないまでも、
そういう体で話をしたがるお客さんです。
大体そういうお客さんは、こちら(弊社エンジニア)を
見てくれていないので、そこそこ短期に契約終了します。
そういうお客様はいなくなっても困らないですしね。
創業時のころよりは全然良い環境になってますけど、
それでもエンジニアとか下請けをないがしろにしがちな
お客様はいないわけではありません。
そういうお客様とは縁が切れていきます。
僕は好きじゃないので。

そういう意味で言うと、
森氏の発言は最近ひどくなったわけではなく、
以前から今の調子なわけですから、
森氏の力が広範囲に及んでおり、
それにぶら下がる人がたくさんいたんだろうな~と
推測しております。

で、その結果、敵も多く作る結果となり、
今回のような事態になってしまったのかな~と考えてます。

世渡りというのは、いつでも重要ですよね~。

アーカイブの世渡りも頑張らないと♪