社員のための会社づくり そして、社員の家族のための会社づくり

“会社の一番の財産”である社員のために、力の限りを尽くして邁進していく。 「社員満足度100%への挑戦」は、 永遠のテーマです。

逆パワハラ

戦争は早く終わってもらいたいですが、
戦争こそ、究極のパワハラみたいな気もします。
ハラスメント自体、一般化してはいけない言葉なのに、
だいぶ一般化されてしまいました。

そう思っていたら、今度は逆パワハラ
問題になってきたみたいですね。

業務をお願いしたら、
自分には出来ません!と断られるらしいです。
それは業務命令ですっていうと、
パワハラです!と訴えてくるようですね。

めんどくさい世の中になってきました。
日本の社会は、人に迷惑をかけない、
という気持ちがあったはずで、
さらには人のために行動する、
という心を持っていたと思ってます。

そのため、それを逆手に取った行動をする人が
出てくれば出てくるほど、
ルール作りを明確にせざるを得なくなり、
結果生きにくい世の中になっていきます。

ハラスメントはもちろんしてはダメです。
お互いに。
しかしルール作りをしなくても済む世の中で
あってほしいものです。

この辺を明確にすればするほど、
正社員という雇用が無くなっていくきがしていて、
そうなると守られないとならない人が、
どんどん生きにくい社会になっていくと感じてます。
それでは世の中楽しくないですよね…。

アーカイブでは、
就業規則に書いていない福利厚生がいくつもあります。
書いてない福利厚生をする必要はないのですが、
社員のみんなが頑張ってくれるからこそ、
やってあげたくなるわけです。

会社は社員のために、
社員は会社と自分のために、
お互いがその辺を意識することで、
プラスのスパイラルを描いていきたいですね。