社員のための会社づくり そして、社員の家族のための会社づくり

“会社の一番の財産”である社員のために、力の限りを尽くして邁進していく。 「社員満足度100%への挑戦」は、 永遠のテーマです。

自粛で仕事するしかない

ほぼ全員、自宅で作業することになり、
会って打ち合わせも自粛している今日この頃。
4月に社員向けに購入したマスクは、およそ7000枚です。
大人用と子供用合わせて。
5月から色々と動くことを考えて(実際は延期になりましたけど)、
事前に準備したものです。
家族分も購入したのは、家族が罹患したら、
社員も色々大変になっちゃいますからね。
ちなみに、アルバイトさんにも配布しています。
自粛生活は、思えば会社創業時と似たようなものなので、
僕は全く苦痛を感じてません。
毎日自宅で作業し、ほぼ家から出ない。
たまにスーツで外出する僕を、近所の人はどう思っていたでしょうね。
本当に何もできないので、
それならと仕事に邁進していたところ、
会計入力が4月末時点まで終わってしまいました。
早速、税理士に送付いたします。
こんなに早いのは、創業以来初めて。
入力していてびっくりしたのは、
当たり前ですけど、現金使ってないですね。
その代わり、クレジットカードはバンバンです!
マスクとアルコールジェル(これも社員に購入)だけで、
40万円くらい購入したでしょうか。
正規の値段なら、10万円くらいですかね。
30万円分は保険というか、お守りというか。
これで社員の安全が少しでも担保されたら安いものです。
今月からZOOMで打ち合わせをやってみる予定です。
飲み会はZOOMで行いましたが、まずまずでした。
みんなで集まって飲み会なんて、当分無理そうですよね~。
でも、まずは経済が動くことを願ってます。

コロナショック

弊社に届く状況としては、、、
 
人が余ってきていますね。
特に、ロースキルの人が。
ロースキルの人は、仕事が決まりにくいでしょう。
 
リーマンショックの時も同じ、
ロースキルの人は仕事が決まりにくかったのです。
そして、未経験者を多く抱える会社は、、、
倒産していきました。
 
今回も、リーマンショック同様の事態は覚悟しています。
まだそこまでの事態になっていませんが。
こうなってくると、
取引先が気になってきます。
それも杞憂に終わればいいのですけど。
 
ほとんどの社員がテレワークに移行していますが、
この状態が長く続くようですと、そのうち限界が来るでしょう。
業界の本格的不景気が来るとしたら、9月くらいからかなと思ってます。
 
まずは、普通に出歩ける日が早く来ることを願ってます!

ロイヤルリムジンの解雇

ロイヤルリムジン(以下R社)が運転手従業員600人くらいを解雇して、
問題になっていますね。
雇用調整助成金ではなく、失業保険で生活を維持してほしい、
という目的のようです。

一部の人が反発しているようですね。
コロナの影響もあるわけで、良い悪いの意見があるようですが、

僕の考えも少し。
R社 社長としては、もちろん解雇なんてしたくなかったと思います。
でも、雇用を維持していく方が、会社へのダメージが大きい、
判断したわけです。
なぜなら、雇用調整助成金は、まず給与を支給して、
支払った実績から助成されるお金なのです。
つまり、60%~100%で協定で設定できますが、
少なくとも、600人×60%の給与を先行して支払う必要があるわけです。
 
仮に30万円(給与)とすると、
1億800万円+社会保険(1620万円くらい)が必要なのです。
後で助成されるといっても、1億2000万円のキャッシュが
毎月必要になります。
売上はほとんどないと言ってましたからね。
厳しい状況なのでしょう。
状況からすると、解雇したくなる気持ちもわかります。
 
僕にとっての違和感は、従業員が何も知らされていなかった、
というところですね。
そこだけを切り取ってみると、
社長にとって従業員はパートナーではなかったんだな、と感じます。
パートナーだったら、何ができて何ができないか、
とことん話し合うでしょう。
給与は補償できないけど、
車使って営業していいよ?(法律違反かもしれないけど)
とか含め、考えたいですよね。
 
結果、従業員から不当解雇とか言われ、争う人もいるようです。
争ったところで、会社への気持ちもないでしょうから、
結果幸せになれないですけどね。
弊社の業界は、9月あたりに不況になっているでしょう。
そうならなければ一番幸せですが、
ここからのかじ取りも気を付けていかないとですね。
 
まずは明るい明日が待っていることを願って♪

コロナで気分晴れません!

またまたご無沙汰してしまいました。
コロナだなんだ、色々と忙しい年度末を迎えてます。
明日は、晴れ晴れしい、アーカイブ15周年だというのに。
それにしても、全然落ち着きませんね。
おかげで、15周年パーティーは延期になってしまいました。
卒業したアルバイトのお祝いもできていない。
なんてこった!
それでも会社は運営しなくてはなりません。
パーティーは出来ないけど、
飲み会はいつも通りやろうかと思ったけど、
そんな状況ではなくなってしまったので、
飲み会もキャンセル。
他の方法で飲み会やってみようか、検討しています。
ちなみに時間できたので、
13年ぶりに日経先物に手を出してます。
やけどしない程度に。
もちろん個人で。
昨日からはじめて、現在10万円ほど利益が出てます。
さてどうなりますかね。
15周年パーティーの日程が決められるくらいに
日常が戻ってほしい!
とそんなことを考える年度末でした。

コロナ・・・困りますね

コロナの話題は尽きませんね。
個人的には感染しても良いかと思うくらいなのですが、
僕が他人にうつしてまったら大変なので、感染予防に勤しんでいます。
 
そうはいっても、経済活動はしないとならないし、
こんな時だけどやれることはやりたいなと思っている今日この頃。
 
3月13日には会社の飲み会予定しているし、
4月18日には会社の創業15周年パーティーも企画している。
 
こういったものを、どうするべきか、判断に困りますよね。
唯一、どちらも貸し切りだから、他人からうつされる心配がないくらいかな。
お店の人は完全に信頼して。
 
その上で、やはり悩みますよね。
ただ、ウィルスはその辺にいると思ってます。
みんな検査しないだけだと思っているということです。
健康だから?あまり症状ない人ばかりなのでは?と。
 
そろそろ確定申告もしなければ!
 
桜の季節ですが、お花見は自粛かな~。

1月も終わり、着々と春の準備

ウィルス、まだまだ怖いですね。
大学院のイベントにも時間を割かないとならないのですが、
アーカイブのイベント準備も着々を進めています。

3月はアルバイトさんの卒業パーティーがありますので、
卒業記念品を準備しています。
さらに4月は15周年パーティーが待ってます。

5年毎に盛大にやっている周年パーティー
なんで5年毎にやっているのかというと、
5年単位が切りが良いというのもありますが、
最大の理由は、
そもそもアーカイブは5年もつのか?と
創業当時に一番心配していたから。
僕が5年以上同じ会社で働いたことがなかった、
というのが理由です。

そこから周年パーティーも進化していき、
5年目で僕が挨拶したことから社員が毎年入社順で挨拶したり、
お祝いのケーキを僕が吹き消したことから
挨拶した社員がその役割を担ったり、
社員が増えるたびにケーキの大きさが大きくなったり、
アーカイブの恒例のお祭りになっったのです。

そんな今年のパーティーは、
社員のUさんが言った、
いつかミシュランのお店でご飯が食べたい!
ということで10周年で使ったお店の本店です。
さらに、
社員のKさんの奥様からの要望で、
私たちも食べたい!
ということで家族も呼ぶことにしました。

今のところ、
社員+家族+アルバイトで57人の参加予定です。

今は席次表を作っていますが、
それだけでわくわくしているところです。
当日がものすごく楽しみですね♪

もう、1月が終わってしまいますね。
年明け早々、コロナウイルスはちょっと怖いです。
個人的にはSARSコロナウイルスよりも怖いのでは?と感じてます。
僕はいつもマスクはまとめ買いするので、
自宅には大量のマスクが備蓄されています。
50個入りが10個くらい?
社員で困っている人がいるなら再度購入して配ろうかとネット検索しましたら、僕がいつも使っているマスクは売り切れ…
インフルエンザの時期ではあるけど、そんなに?
ということで、少し静観しておきます。
オリンピックなどへの影響がないと良いのですけど…
ただいま、創業15周年記念パーティーの企画中です。
社員とその家族、アルバイトの出欠は出揃いました。
会場が足りないかと思うくらいの参加者で、ありがたい限りです。
ゲスト含めて70人くらいになりそうです。
追って情報公開していきます♪
P.S.
これ書いているときにはそうでもなかったはずでしたが、
すでに感染者がSARSを抜いたようです。